◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

治療家人生を決める、環境の大切さ 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

毎日朝8時に出勤し、夜11時半に退勤。

16時間勤務で昼休憩は15分。

休みは月2日、給料は16万。

 

この仕事条件だったら、あなたは働きたいですか?

 

これは実際に私が以前働いていた治療院での私の労働条件でした。

 

この業界は、労働時間が長い、給料が安い、休みがないという

いわゆるブラック企業扱いされる事も多いですが

まさに私はそんなところで働いていた経験があります。

 

だからこそ、

自分で開業するときにはスタッフの満足度が高い治療院をつくろうと思ったのです。

 

治療家としての仕事を選ぶにあたって

働く環境というのはとても大切です。

ある意味、これからのあなたの治療家人生を決めてしまうくらいです。

 

私の経験が、少しでもあなたにとっての役に立ち

就職先を決めるアドバイスになれば幸いです。

よかったら読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

なる鍼灸治療院ができるまで 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

はじめまして、なる鍼灸治療院の鳴坂祐太郎です。

私たちのページを見ていただいてありがとうございます。

 

私は京都の専門学校の鍼灸マッサージ科を卒業後 大阪市内の整骨院で勤めました。

そこで忙しいながらも遣り甲斐を感じ、訪問施術と院内施術をこなしていました。

 

そんな中バイク事故で、

左手首を骨折。 手術後1週間で職場復帰し治療補助としてみんなのサポート役に徹することになりました。

数か月して手首も回復し、施術も遜色なく出来るようになりました。

 

しかし、待遇が良くなることはなく、先ほど言った、毎日朝8時に出勤し、夜11時半に退勤。16時間勤務で昼休憩は15分。

休みは月2日。給料は16万。この条件で半年働きましたが、体調を崩したのを機に退社することになりました。

 

この経験があるからこそ、ブラックで働いていてもなかなか辞められず、

だらだらと働き続け、最後には健康を害してしまう人の気持ちがわかるのです。

 

この頃、手術した手が痛みだし、他の整骨院では働けませんでした。その中で必然的に少人数の施術で生活していける、

訪問マッサージに導かれていました。開業するということはすべての責任を自分が取る決断をするという事です。

 

こうしてなる鍼灸治療院は生まれました。最初は私一人でがむしゃらにがんばりました。

そしてありがたい事に、それなりに結果もついてきました。しかし一人でできる事には限界があります。

 

誰も雇わず治療院を目指している治療家さんは多いと思います。 しかし、自分ひとりで治療を行うという事は自分が体調を崩したり、

事故にあったりした時に患者様に迷惑をかけるという事です。 そうなれば結果的に信頼関係は崩壊します。

 

患者さんにとっても治療院にとっても良い環境を作るために2年目からスタッフ雇用を始めました。

そして、自分が働くならどういう職場がいいか考えるようになりました。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

求める人から、与える人に 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

あなたが職場に求めるものはどんな事でしょうか?

お給料でしょうか。
お休みでしょうか。
やりがいでしょうか。
良い雰囲気でしょうか。


全部ですよね!

私は、スタッフ皆さんの満足度が

そのまま患者様の満足度に繋がると思っています。
スタッフさん第一主義なんです。

 

 

そのなかで、あなたが幸せな治療家になれるかどうかは

相手に求めるのではなく、自分から相手に与えられる人になることです。

 

 

「あれが欲しい、これが欲しい」「なんで分かってくれないのか」「なぜ自分の意見がとおらないのか」「あの人のせいで」

私もまだまだ未熟ですし、偉そうには言えませんが、このような自分本意の考え方の人が非常に多いと感じます。

 

仕事をしているとたくさんのことがあります。

良い事ももちろんありますが、苦しい事や乗り越えなければいけない事もあるでしょう。

 

自分軸でなく、相手軸で考える。

そうすれば今後いろいろな逆境や、辛い出来事にあったとしても、

すべてを受け入れ、楽しい人生に変えていける人になります。

 

そして、そんなあなたになったときには

あなたが求めているものは自然と手に入っているはずです。

 

また、治療家になった以上、 リラクゼーションや、慰安マッサージではなく、

本当に痛みをなくし、患者様を健康な状態にしてあげられる治療家になって頂きたいです。

 

出会ったからには、そして働いてくれたからには、スタッフに幸せになってほしいんです。

そのためには、私はどんなことでもがんばりたいですし、本気で向き合います。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

笑顔の輪を広げたい!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

私たち、なる鍼灸治療院の経営理念は

「我々の人生における豊かさは、どれだけの人を笑顔にできたかで決まる。」

 

先ほど、スタッフの幸せについてお話ししましたが、

そのためには、しっかりと多くの患者さんに来ていたただいて

お金を稼ぐという事が必要になってきます。

 

お金を稼ぐためには、大きく分けると2つの関係があります。

1. 相手からお金を頂くが、相手が不幸である場合。 詐欺など、win-loseの関係

2. 相手が喜んでお金を払ってくれる。 Win-winの関係

 

訪問マッサージは、患者様に身体の健康と心の健康、両方を与えることが出来き、

かつ喜んでお金を支払ってもらえる数少ない職業であると思っています。

 

人の笑顔は相手を幸せにする力があります。

この笑顔の輪が広がれば、地域の貢献に必ずつながります。

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

成長に必要な経験とは?? 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

□ 仕事だけでなくあらゆる場面で必要になってくる、礼儀や作法。

□ 人生観を高めて、より素晴らしい人生を送る為の、非常識な体験。

□ 本当に症状を治すことのできる治療家になる為の、技術研修

 

 

治療家としてだけではなく、あなた自信の魅力が高まっていくように

私たちはサポートしていきたいと考えています。

 

言われた事だけを実行する人ではなく、自分で考え行動できる人になって頂く為に、

いろんな経験をしていただきたいと思います。もしかしたら試練と言えるかもしれません。

 

私はあなた自身を磨くための試練を与えていきます。

できない事ができるようになる。わからない事を勉強する。

やったことのないことをやってみる。

 

おそらく、今までもそうやってあなたは成長してきたと思います。

成長するには、幸せになるには試練は大切なプレゼントなのです。

 

 

そしてなにより健康第一です。施術者が健康でなければ患者様を良くする事はできません。

食事指導、睡眠指導、運動指導など、どういう生活がより良いのかを提案します。

社内レクリエーションなどもありますし、みんなで一緒に良くなっていきましょう。

 

私とスタッフの皆さんには壁はありません。 いくらでも意見を言い合える環境です。

どんな意見でも、貴重な意見ですので仕事上でもプライベートでも 悩みや希望は随時聞いて一緒に考える時間をとっています。

 

 

スタッフさんには楽しい人生を送って頂きたい。

そして働いてくれるスタッフの貴重な時間を、ただお金を稼ぐ為だけの時間にしてしまいたくないのです。

しっかりと成長しながら豊かになっていきましょう。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

笑顔を拡げる一員になりませんか? 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

世の中にはたくさんの仕事があります。

その中で、自分自身が成長しながら

お客様に毎日のように感謝される仕事ってどれだけあるでしょうか?

 

 

私は治療家という仕事に誇りを持っていますし

こんなにやりがいがある仕事も他にはないと思います。

 

そして、楽しく充実して働いてもらえるように

私にできることはやっていきます。

 

スタッフ同士仲が良い。給料が高い。

頑張りを評価してもらいたい。休みが欲しい。

 

自分が理想とする職場環境を作り、

「患者さんを幸せにし、自分も幸せになる。」

 

この目標を一緒に実現して行ける仲間を増やして

たくさんの人の幸せに関わりたいと思っています。

 

ここで一生働きたいと思ってもらえるよう

スタッフ満足度の向上に毎日勤めていますが、

開業の夢があるなら全力でサポートしてあげたいと思っています。

 

 

「我々の人生における豊かさは、どれだけの人を笑顔にできたかで決まる。」

 

 

もしよかったら、

あなたも笑顔の輪を広げる一員になりませんか?

 

きっとここまで読んでいただいたあなたは

人の笑顔が大好きで、人の喜びが大好きだと思います。

 

まずは、働く、働かないではなく

あなたのその想いを聞かせてください。

 

 

あなたのこれからが豊かになれるように

僕も真剣にアドバイスをさせていただきます。

 

ご連絡、お待ちしていますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。